東芝 「GridDB」

特長

GridDB は膨大な IoT データの高速処理に最適なインメモリ型 NoSQL データベースです。高いスケーラビリティと高い可用性をご提供いたします。

特長1:IoT指向のデータモデル
・時系列データを効率よく処理し、管理するための機能を用意しています。
・データモデルはユニークなキーコンテナ型を採用。コンテナ内でのデータの一貫性を保証します。
特長2:高い性能
・メモリを主、ストレージを従としたハイブリッド型インメモリデータベースです。
・メモリやディスクの排他処理や同期待ちを極力排除したデータ処理により、高い性能を実現しています。
特長3:スケーラビリティ
・データの少ない初期は少ないサーバで初期投資を抑え、データ量の増加に伴いサーバの数を増やして性能・容量を高めるスケールアウト型アーキテクチャです。
・サーバ間の通信を少なくし、高いスケーラビリティを実現しています。
特長4:高い信頼性と可用性
・データの複製をサーバ間で自動的に実行し、サーバに障害が発生しても、システムを止めることなく運用を継続することが可能です。

ご利用イメージ

サービスメニュー

GridDB Standard Edition パーペチャルライセンス
GridDB Standard Edition サブスクリプションライセンス

価格

下記までお問い合わせください。
tdsl-GridDBgr@ml.toshiba.co.jp

提供形態

GridDBライセンスをご購入の上、Enterprise Cloud2.0上にインストールしてご利用ください。
Enterprise Cloud2.0の以下メニューにソフトウェアをインストールして動作可能です。

  • 仮想サーバー
  • ベアメタルサーバー
  • 専用ハイパーバイザーメニュー(VMWare/Hyper-V)

導入事例

こちら をご参照ください。 (Denso International America様の事例)
こちら をご参照ください。 (IoTの事例)

構成ガイド

こちら をご参照ください。

チュートリアル

こちら をご参照ください。 (東芝のページに遷移します)

パンフレット

パンフレットはこちら をご参照ください。 (東芝のページに遷移します)

お問い合わせ

下記までお問い合わせください。

tdsl-GridDBgr@ml.toshiba.co.jp
※  GridDBデベロッパーサイト もぜひご参照ください。