分散型セキュアインターネットゲートウェイ

特徴・メリット

① UTM, ロードバランサー,プロキシ,DNS及び外部との接続を一式として、定型化された構成(以下、セル)で提供します。

② 複数のセルを用意することで、広域負荷分散されたプロキシ及びセキュリティ機能を提供します。

③ 複数のセルをグループとして管理し、グループ内で統一管理されたセキュリティポリシーによるインターネットアクセスを提供します。

④ 外部接続は、NTT Comが提供する高品質・高信頼なVPNサービスであるArcstar Universal Oneのオプションである「Multi-Cloud Connect for Enterprise Cloud 2.0」が利用可能です。

利用シーン

分散型セキュアインターネットゲートウェイは、集約型インターネットゲートウェイの

下記のような課題を解決するソリューションになります。

 

① 現在利用されているInternet GateWayの通信量が増加しボトルネックになっている。

 → 複数のデータセンタにInternet Gatewayを分けることでトラフィック分散することができます。

セキュリティ機能追加の度にInternet GateWayのセキュリティ再構築が必要になっている。

必要なセキュリティ機能一式をパッケージで提供します。

平常時バックアップInternet GateWayを利用せず有効活用できていない。

Internet GateWayを分散配置し、広域負荷分散を行うことで高可用性なInternet GateWayを提供します。