Enterprise Cloud 2.0接続(ネットワーク共有タイプ)¶

Enterprise Cloud 2.0接続(ネットワーク共有タイプ)¶

Enterprise Cloud 2.0のサービス紹介・サポート情報を掲載しています。

※従来のBrocade 5600 vRouterを利用して接続する「Enterprise Cloud2.0接続」メニュー(新規販売停止)とは異なります。旧メニューの仕様についてはこちらをご参照ください。

特長・メリット

    • 自由な接続
      • Enterprise Cloud 2.0の同一リージョン内の全テナントを自由に接続可能。名義や契約が異なるテナント間での接続が可能。
    • 安全な接続
      • 接続元テナント・接続先テナントの双方の合意により安全な接続が可能。
    • 高速な接続
      • 仮想サーバーやベアメタルサーバーを他テナントのロジカルネットワークに直結するためバックボーン接続相当の高速な接続が可能。
    • 自動プロビジョニング
      • カスタマポータル/APIによりお客さま要望に応じた柔軟な接続が可能。

利用シーン

同一企業内でシステム部が契約し管理する顧客データベースと、販売部門のCRMシステムを接続し、一元的に管理することができます。

サービスの仕様・料金

料金

本サービスは無料でご利用頂けます

申し込み方法・納期など

カスタマーポータル/API経由で、お客様自身の操作により申し込み頂けます。詳しくは以下をご覧ください。

ご利用条件

本サービスは仮想サーバーメニュー・ベアメタルサーバーメニューから利用が可能です。