クラウドマネジメントプラットフォーム(CMP)

Enterprise Cloud 2.0のサービス紹介・サポート情報を掲載しています。

特徴・メリット

  • 他社のクラウドサービス(AWS, Microsoft Azureなど)も含め、お客さまのICTリソース/コストを一元的に可視化し、ICT環境の最適化が可能です。”Shadow IT”を無くし、ガバナンスの向上が可能です。
  • マルチデバイス対応/ダッシュボードのカスタマイズが可能なので、ICTの活用状況(稼働状況、コスト情報など)をリアルタイムに確認できます。

利用シーン

Enterprise CloudとAWSなどの他社クラウドをハイブリッドで利用。それぞれのポータルを見ずとも、CMPで一元的にリソース状況を確認


各システム/部門などが利用しているICTコストの状況もCMPで一元的に見える化

サービスの仕様・料金

サービス紹介ページ

Cloud Management Platformの特長や関連資料については、以下でもご案内しております。

サービス紹介動画

料金

Enterprise Cloud 2.0利用のお客さまにおいては、Cloud Management Platformは無料で利用可能です。

※他社クラウドとハイブリッド形態で利用する場合、他社クラウドの料金については各事業者にお支払い頂きます。

詳細な仕様について

Cloud Management Platformの仕様について詳しくは、以下をご覧ください。