匿名加工情報作成ソフトウェア

Enterprise Cloud 2.0のサービス紹介・サポート情報を掲載しています。

個人情報などの機微データを匿名加工情報に加工することをサポートするサービスです。マルチクラウド環境においてもセキュリティやガバナンスを確保しながら安心安全なデータ利活用を可能にします。

特徴・メリット

1.ハイブリッドクラウドでの安全なデータ利活用を実現

2.NTT研究所独自のPk-匿名化を含む豊富な加工技法を利用可能

3.匿名性とデータ有用性の評価機能があり利便性が高い

4.月額料金で利用可能

https://ecl.ntt.com/wp-content/uploads/2019/09/利用シーンs.png

利用シーン

 医療業界における活用例

・患者一人ひとりの臨床データを匿名加工し分析することで、安全なデータ利活用が可能となり新薬の開発や新たな治療計画などに役立てることが出来ます。

 金融業界における活用例

・クレジット会社において顧客の属性や購買履歴データを匿名加工し、加盟店等に提供することで、マーケティングへの活用や新サービスの開発が可能になります。

 

サービスの仕様・料金

仕様

サービスの仕様については、こちらをご参照ください。

 

料金

サービスの料金については、こちらをご参照ください。