サービス

豊富なオプションと柔軟なカスタマイズにより、企業のあらゆるニーズに対応。

旧バージョン(Enterprise Cloud 1.0)をご利用の方は Enterprise Cloud 1.0 サービスメニュー をご覧ください。
Enterprise Cloud for ERPについては こちら をご覧ください。

サーバー

ベアメタルサーバー

月額上限付き従量課金でオンデマンドに利用できる高性能な物理サーバー

仮想サーバー

多種多様なOSやスペックに対応した柔軟性の高い仮想サーバー

イメージ保存領域

仮想サーバーや独自のテンプレートを作成・保存する機能

ストレージ

ブロックストレージ

iSCSIプロトコルで接続可能なIO性能確保型の高速外部ストレージ

ファイルストレージ(プレミアム)

NFS接続可能なIO性能確保型の高処理に最適な高速外部ストレージ

 

ファイルストレージ(スタンダード)

1TB単位で利用できVMware ESXi/vCenter環境のデータストアに最適な高速外部ストレージ

 

ネットワーク

ロジカルネットワーク

サーバーやストレージ等リソースをL2セグメントで連携・接続するためのネットワーク

VPN接続

ポータル上で即時に敷設可能なクラウドとVPN網を接続させるゲートウェイ

ロードバランサ

NetScaler VPXのWeb/アプリケーションの負荷分散・高速化・セキュリティ・オフロードの機能

インターネット接続

必要な伝送速度に合わせたメニューが選択可能でデータ転送料金不要なゲートウェイ

ファイアウォール

クラウド上の自由自在な位置に設置し、お客さま環境のセキュリティ向上を実現

SD-Exchange

遠隔データーセンター接続

グローバルに展開するクラウドおよびデータセンター基盤を10Gbpsの広帯域で接続する機能

 

コロケーション接続

クラウドとデータセンターのラック内サーバーをL2セグメントで接続する機能

 

Enterprise Cloud1.0接続

Enterprise Cloud2.0とEnterprise Cloud1.0をL2セグメントで接続する無料機能

Enterprise Cloud2.0接続(ネットワーク共有タイプ)

同一リージョンのEnterprise Cloud2.0同士を閉域接続する機能

 

Amazon Web Services接続

インターネットを介さずEnterprise Cloud2.0とAWSを閉域接続する機能

 

Microsoft Azure接続

インターネットを介さずEnterprise Cloud2.0とAzureを閉域接続する機能

 

Google Cloud Platform接続

インターネットを介さずEnterprise Cloud2.0とGCPを閉域接続する機能

専用ハイパーバイザー

VMware Cloud Foundation

VMware Cloud Foundaitonのプロバイダーライセンスをインストールしたベアメタルサーバー

 

vSphere / Hyper-V

ハイパーバイザー(vSphere ESXi 及び Hyper-V)のプロバイダーライセンスをインストールしたベアメタルサーバー

バックアップ

バックアップ

ベアメタルサーバーや仮想サーバーのシステムおよびデータを無停止でオンラインバックアップする機能

セキュリティ

ネットワーク型セキュリティ

サーバーに接続する前のネットワーク領域で防御する機能

ホスト型セキュリティ

サーバー内にセキュリティ機能を組み込み、攻撃を防御する各種機能

ミドルウェア

SAP HANA

アプライアンス調達不要、初期費用0円のSAP HANA基盤

 

HULFT

月額利用モデルで異なるOS間の確実なファイル転送ソフトウェア

 

SQL Server

仮想サーバーのオフィシャルテンプレートおよび専用ハイパーバイザー上のゲストOSとして利用できるSQL Server環境

Oracle

仮想サーバーで利用可能な可用性に優れたOracle環境

 

Windows Server Remote Desktop Services SAL

仮想サーバーで利用可能なRemote Desktop Services SALオフィシャルイメージテンプレート

 

Veeam

「Veeam Backup & Replication」を月額課金で利用可能

 

Arcserve

「Arcserve Unified Data Protection Advanced Edition」ライセンスの月額利用モデル

マネジメント

クラウドマネジメントプラットフォーム(CMP)

他社のクラウドサービスも含め、お客さまのICTリソース/コストを一元的に可視化する機能

Managed Option

クラウドの初期構築や運用・監視のアウトソースサービス

モニタリング

各種リソースのパフォーマンス状況の監視やアラームの設定機能

 

モニタリングログ

各種リソースに対する作成・削除・参照・更新等の操作ログを収集する機能

プラットフォーム

Cloud Foundry

アプリコードのアップロードのみでアプリケーションが実行されるPaaSサービス

 

DNS

世界中に4冗長化された高信頼のDNSサービス

 

FastDNS

世界26か国・195拠点以上に分散されたDNSプラットフォーム

 

Global Server Load Balance

大規模分散に適したセキュアなプラットフォーム

 

Rancher(Dockerコンテナ管理)

Dockerのコンテナ型仮想化実行基盤

Power Systems

IBMi / AIXが稼働するIBM Power Systemsのコンピュートリソースをクラウドで利用可能なサービス

 

Hybrid Cloud with Microsoft Azure

Enterprise Cloud2.0の環境から、Microsoft Azureの各種サービスを利用可能にする機能

 

Hybrid Cloud with GCP

Enterprise Cloud2.0の環境から、Google Cloud Platform(TM)の各種サービスを利用可能にする機能

 

WebRTC Platform SkyWay

コミュニケーションデータ通信機能が利用可能なSDKやサーバーAPI

上記以外のサービス、ならびに詳細なサービス仕様については、サービス仕様書をご覧ください。