お知らせ

Enterprise Cloud2.0におけるファイアウォール(vSRX)メニューの旧バージョンの新規販売停止及びサポート終了 (再周知)


平素よりEnterprise Cloud(ECL)をご利用いただき誠にありがとうございます。

Enterprise Cloud2.0におけるファイアウォール(vSRX)メニューの旧バージョンの新規販売停止及びサポート終了について、お知らせいたします。

※本件は2020年2月12日に掲載した内容の再周知となります。(https://ecl.ntt.com/news/2020021203/

対象メニュー

ファイアウォール(vSRX) (対象リージョン:全リージョン)

 

旧バージョン新規販売停止およびサポート終了

本メニューで提供している以下の旧バージョンの新規販売停止及びサポート終了スケジュールは以下の通りです。

計画的に切り替えのご準備をお願いいたします。※1

対象バージョン新規販売停止サポート終了※2
15.1X49-D105.12021年6月末予定2021年6月30日

※1 本メニューは新バージョンへのアップグレードを提供しませんので、新バージョンのファイアウォール(vSRX) を別途ご契約いただき、旧バージョンから切り替えてご利用いただく必要があります。利用中のファイアウォール(vSRX)を異なるバージョンに切り替える手順については、チュートリアル内、「5.2.2.12. 異なるバージョン間の切替」を参照ください。

※2製品メーカーが定めるサポート終了に準じます。

本メニューで提供されるソフトウェア(vSRX)のサポート終了情報は下記リンクをご参照ください。

https://support.juniper.net/support/eol/software/junos/

 

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。