お知らせ

Enterprise Cloud2.0における匿名加工情報作成ソフトウェア 新バージョンリリースと現行バージョンの提供終了時期 について


 

平素よりEnterprise Cloud(ECL)をご利用いただき誠にありがとうございます。

Enterprise Cloud 2.0(ECL2.0)における匿名加工情報作成ソフトウェア 新バージョンリリースと現行バージョンの提供終了時期についてご案内いたします。

新バージョンのリリース

匿名加工情報作成ソフトウェアについて、新バージョンであるV3(スタンダード版、エンタープライズ版)および医療向けパッケージを2021年4月30日に提供いたします。

V3および医療向けパッケージで新規に追加された機能は4つございます。

・AI機能による加工ルールの検討を支援

個人を特定できるかの危険性を判別し、そのデータに対し適用を検討すべき加工ルールが提案されます

・日付の間隔を保ったまま加工する技法の追加

V2で提供していた日付のランダム化に加え、指定した日付の一律加算が可能です

・マスキングツールで情報共有の安全性を向上

自由記述形式で記載された文章に含まれる個人情報を削除するマスキングツールを提
供します

・手間なくレセプトデータの匿名加工が可能

医療向けパッケージとあわせてご利用いただくことで、医療・健康保険組合などの共

通仕様になっているレセプトデータを匿名加工可能なフォーマットに変換します

 

また、V3に伴い、サービス名称、提供リージョン、申し込み方法を変更いたします。

新サービス名称:【データ匿名化 tasokarena】

提供リージョン:グローバルリージョン

申し込み方法: 弊社営業担当までお問合せください。

提供料金:   別途ご案内いたします。

 

【提供開始日:2021年4月30日】

現行バージョンの提供終了

現バージョンであるV2(スタンダード版、エンタープライズ版)については2021年3月31日をもって新規販売を停止し、2021年4月30日にサービスを廃止いたします。V2で提供している機能はV3で同様にご利用いただけます。

 

【新規販売停止日:2021年3月31日】

 

 

今後ともお客様にとってより良いサービスをご提供できるように努めてまいりますので、
引き続きご愛顧くださいますよう何卒よろしくお願いいたします