お知らせ

Enterprise Cloud2.0におけるマネージドvプラットフォーム Powered by VMwareの機能拡充について


平素よりEnterprise Cloud (ECL)をご利用いただき誠にありがとうございます。

Enterprise Cloud 2.0におけるマネージドvプラットフォーム Powered by VMwareの機能拡充についてご案内いたします。

マネージドvプラットフォーム Powered by VMwareの特徴

従量料金の適用

有償試用版では月額固定料金での提供でしたが、vCPU/メモリ/ストレージにおけるVMリソースについては従量課金を適用しコスト最適化を実現します。

簡易で低コストなDR、マイグレーションを実現

VMware vCloud Availabilityを利用することで、お客様オンプレミス環境でのDRやマイグレーションを実現します。

スナップショットバックアップの提供

バージョンアップ、パッチ適用等のお客様側の運用保守に必要なVMバックアップ機能(スナップショットバックアップ)を提供します。

Enterprise Cloud 2.0品質の運用保守

SLA99.99%の遵守や、VMリソースの監視を行います。

オフィシャルイメージテンプレートの拡充

Windowsに加えて、Red Hat Enterprise Linuxのオフィシャルテンプレートの提供を行います。

 

(※)本メニューの提供はJP4リージョンのみとなります。提供リージョンの拡充は今後予定をしております。
 

「Smart Data Platform」の提供により、NTT Comは「DX Enabler™」としてデータを利活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、社会的課題を解決し「Smart World」の実現に取り組んでおります。本メニューもこの取り組みを支えるの機能の一部として既にご提供中の多様なサービスと組み合わせてご利用いただくことが可能です。

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。