お知らせ

(2021/01/22情報更新)Enterprise Cloud 2.0におけるManaged Firewall/UTM/WAFの新バージョンリリースと現行バージョンの提供終了について


平素よりEnterprise Cloud2.0(以下、ECL2.0)をご利用いただき誠にありがとうございます。

 

[2021/1/22] Version1サポート終了日時及びバージョンアップ作業について更新

Enterprise Cloud 2.0(ECL2.0)におけるManaged Firewall/UTM/WAFの新バージョンの提供開始と現行バージョンの新規販売停止ついてご案内いたします。

 

Managed Firewall/UTM/WAFの新バージョン(Version2)を提供開始

Managed Firewall/UTM/WAFについて、新バージョンであるVersion2を提供いたします。
本日までに提供していたバージョンをVersion1とし、新バージョンはVersion2と呼称いたします。
また、本日をもってVersion1については新規販売を停止いたします。

 

■Version2概要

・Version1で提供している機能はVersion2で同様にご利用いただけます。また、提供価格に変更はございません。

・Version1とVersion2の機能差分(追加機能など)は以下を参照ください。

FW/UTM仕様差分

WAF仕様差分

 

■Version1のサポート終了日について(情報更新)

2021年12月31日を以てVersion1のサポートを終了します。

 

■バージョンアップ作業について(情報更新)
上記サポート終了日までにバージョンアップを実施する必要がございます。以下、2つの方針でバージョンアップを進めさせていただきます。尚、バージョンアップにおいてはサービス断を伴います。

1:弊社による実施の場合

弊社にて作業を実施します。本作業については2021年3月以降、順次Version1をご利用中のお客さまにご連絡をさせて頂きます。尚、時間帯は夜間帯(22時 – 6時)を予定しております。実施日時につきまして、お客さまのご希望に沿えませんので、予めご了承いただきますようお願いいたします。

通信断時間はお客様の設定状況により異なります。

 

2:お客さまにて実施の場合

本作業は、お客さまで実施いただくことも可能です。
ECL2.0ポータル上にて提供中のバージョンアップツール等にて作業をお願い致します。

バージョンアップツールをご利用の場合の通信断時間は1デバイス約10分程度。HA構成時、設定によっては80分程度となります。

詳細は以下、チュートリアル内のバージョンアップツール概要および諸注意事項を参照ください。

Managed Firewall / UTM

Managed WAF

 

■その他

・現在、Version1のOrder画面からはデバイス追加、プラン変更操作を停止しております。これらの変更が必要な場合はVersion2を新規購入頂くか、お客さま側でのバージョンアップの実施をお願い致します。弊社側作業実施をご要望の場合は上述の通り3月以降のご連絡をお待ちください。

・FRリージョンではVersion2の提供はございません。Version2のご利用をご希望のお客さまは他拠点をご利用ください。

 

■よくある質問

Q1: バージョンアップツールは複数台同時に実施ができますか?

A1: デバイス追加/バージョンアップ処理はリージョン毎にシーケンシャルに実施いたします。

例1) JP1で3デバイスがバージョンアップをしている時(1デバイス実行中。2デバイス待機中)、JP1でバージョンアップ機能を実行すると、バージョンアップ開始までに最大240分の待ちが発生いたします。

例2)  JP1で3デバイスがバージョンアップをしている時(1デバイス実行中。2デバイス待機中)であっても、JP2でバージョンアップをしているデバイスが0台であれば、JP2のバージョンアップ開始に待ち時間は発生いたしません。

 

Q2: バージョンアップツールを実施した後にキャンセルすることはできますか?

A2: バージョンアップ機能を実施すると、バージョンアップ待機中のステータスであってもキャンセルすることができません。

 

Q3: バージョンアップツールによるバージョンアップ作業はどれぐらい時間がかかりますか?

A3: 1デバイス(HA構成の場合は1セット)のバージョンアップに80分程度の時間を要します。

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、

引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。