お知らせ

Enterprise Cloud1.0におけるRed Hat Enterprise Linuxバージョン6 の新規販売停止について


平素よりEnterprise Cloud(以下ECL)をご利用いただき誠にありがとうございます。

Enterprise Cloud 1.0(ECL1.0)における仮想サーバー向けRed Hat Enterprise Linuxバージョン6の新規販売停止についてご案内いたします。

 

Red Hat Enterprise Linuxバージョン6新規販売停止

 

対象メニューオフィシャルイメージテンプレート対象リージョン新規販売停止日(※)
仮想サーバーRed Hat Enterprise Linux 6.2横浜第1

関西1

関西1a

埼玉第1

フランス

イギリス

シンガポール

スペイン

タイ

香港

マレーシア

2021年2月1日以降
Red Hat Enterprise Linux 6.5
Red Hat Enterprise Linux 6.7

 

・既にRed Hat Enterprise Linuxバージョン6(RHEL6)のオフィシャルイメージテンプレートを利用して作成されたVMについては、本オフィシャルイメージテンプレートの新規販売停止後も継続してご利用いただけます。

・RHEL6のオフィシャルイメージテンプレートから作成されたVMをプライベートテンプレート化して、新規販売停止後もそこからVMを作成・ご利用いただくことが可能です。また、このプライベートテンプレートから作成されたVMであれば、延長サポート(ELS)をお申込みいただくことで、サポートを受けることができます。

 

※ELSにつきましては以下のページをご覧ください。
https://ecl.ntt.com/news/2020100501/

 

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。