お知らせ

Enterprise Cloud 2.0におけるベアメタルサーバーの新フレーバーおよびオフィシャルイメージテンプレートの提供開始


平素よりEnterprise Cloud(ECL)をご利用いただき誠にありがとうございます。

Enterprise Cloud 2.0(ECL2.0)においてベアメタルサーバーの新フレーバーおよびオフィシャルイメージテンプレートの提供開始についてご案内いたします。

ベアメタルサーバー向け新フレーバーを提供開始

現行フレーバーの後継として、ベアメタルサーバーv3の下記フレーバーがご利用いただけます。

フレーバー名提供リージョン提供開始日
General Purpose 2JP42020/10/14
General Purpose 3

ベアメタルサーバーv3の提供に伴い、ベアメタルサーバーv2は在庫限りの販売となります。

対応リージョンおよび対応OSはベアメタルサーバーのサービス説明書をご参照ください。

ベアメタルサーバー向けオフィシャルイメージテンプレートを提供開始

ベアメタルサーバー向けのオフィシャルイメージテンプレートにおいて下記テンプレートがご利用いただけます。

提供オフィシャルイメージテンプレート提供リージョン提供開始日
WindowsServer-2019_Standard_64_include-license_baremetal-server_01JP1/JP2/JP4/JP5/US1/UK1/DE1/SG1/HK1/FR12020/10/14
WindowsServer-2019_Datacenter_64_include-license_baremetal-server_01
WindowsServer-2019_Standard_64_BYOL_baremetal-server_01
WindowsServer-2019_Datacenter_64_BYOL_baremetal-server_01
RedHatEnterpriseLinux-8.1_64_include-license_baremetal-server_01
RedHatEnterpriseLinux-8.1_64_BYOL_baremetal-server_01

専用ハイパーバイザー ゲストイメージ向けオフィシャルイメージテンプレートを提供開始

専用ハイパーバイザー ゲストイメージ向けのオフィシャルイメージテンプレートにおいて下記テンプレートがご利用いただけます。

提供オフィシャルイメージテンプレート提供リージョン提供開始日
RedHatEnterpriseLinux-8.1_64_include-license_hw9_vSphere-ESXi_02JP1/JP2/JP4/JP5/US1/UK1/DE1/SG1/HK1/FR12020/10/14
SQLServer-2019_Standard_64_English_include-license_WindowsServer-2019_Standard_64_include-license_hw11_vSphere-ESXi_002
SQLServer-2019_Standard_64_Japanese_include-license_WindowsServer-2019_Standard_64_include-license_hw11_vSphere-ESXi_002

専用ハイパーバイザーゲストイメージライセンススイッチメニューの追加

専用ハイパーバイザー ゲストイメージにおけるライセンススイッチメニューがご利用いただけます。

OS/ミドルウェアバージョン

エディション/ライセンス種別

リージョン提供開始日
Windows Server 2019Standard EditionJP1/JP2/JP4/JP5/US1/UK1/DE1/SG1/HK1/FR12020/10/14
Datacenter Edition
SQL Server 2019Standard Edition
Red Hat Enterprise Linux 8CCSP

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。