お知らせ

【重要なお知らせ】海外拠点の「Enterprise Cloud」の新規申込み受付終了およびサービス提供終了予定のご案内


お客さま各位

 

平素より 「Enterprise Cloud (以下ECL)」をご利用いただき誠にありがとうございます。

弊社では、海外クラウド事業のビジネスモデル/提供サービスの見直しを行い、2020年10月31日に、

海外拠点の「Enterprise Cloud1.0(以下ECL1.0)」および「Enterprise Cloud2.0(以下ECL2.0)」の新規申込み受付を終了します。

今後、海外拠点でのクラウドサービスは、「Hybrid Cloud with Microsoft Azure(以下:HC Azure)」をご利用いただきますようお願いします。

 

ECL海外拠点の新規申込み受付終了・サービス提供終了(NTT Com契約のお客さま)

NTT Com契約のお客さまにおいては、2020年10月31日をもって、

「ECL1.0」および「ECL2.0」の海外リージョンにおける新規データセンターの申込み受付を終了します。

また、「ECL1.0」は2022年3月31日、「ECL2.0」は2023年3月31日をもってサービス提供を終了します。

※詳細は下記の通りです。

ECL1.0NTT Com と契約のお客さま
新規申込み受付終了日※2020年10月31日
新規申込み受付終了後の制限事項

新規契約不可

新規データセンターの追加不可

サービス提供終了予定日2022年3月31日
対象データセンターHemel Hempstead 2 (UK)

France Paris 2 (FR)

Spain Madrid 2 (ES)

Singapore Serangoon (SG)

Hong Kong Tai Po (HK)

Thailand Bangna (TH)

Malaysia Cyberjaya 3 (MY)

※申し込み内容によっては、ご利用を開始いただくまでに日数をいただきますので、余裕をもって事前にお申し込みください。

 

ECL2.0NTT Com と契約のお客さま
新規申込み受付終了日2020年10月31日
新規申込み受付終了後の制限事項新規テナント作成不可
サービス提供終了予定日2023年3月31日
対象リージョンUK1、DE1、FR1、SG1、HK1、US1

「Hybrid Cloud with Microsoft Azure(以下:HC Azure)」サービス提供

「HC Azure」は、全世界の25の国と地域/61か所のリージョンでグローバル提供されるパブリッククラウドで、

「ECL」のカスタマーポータルを通じてAzureサブスクリプションがオンラインで発行されるため、お客さまは即座に

Microsoft Azureの各種サービスが利用できます。IaaS、PaaSからそれらを利活用するための管理、セキュリティ関連サービスまで豊富なラインナップがあります。

パブリッククラウドのエリアカバレッジを拡大し、NTT Comによるハイブリッドクラウドの一元的な提供・サポートの実現、

お客さまの海外のビジネスやDX推進を支援するため、お客さまのシステム更改等にあわせた「ECL1.0/ECL2.0」からの

「HC Azure」への移行のご検討をお願いします。

※「HC Azure」の詳細については、以下をご参照ください。

https://ecl.ntt.com/service-introduction/hybrid-cloud-with-microsoft-azure/

 

なお、国内拠点の「Enterprise Cloud」においては、お客さまのデジタルデータを安全・安心に

利活用(収集・蓄積・加工・分析等)可能なプラットフォームサービス「Smart Data Platform」において、

「Enterprise Cloud」をサービス基盤の中心として機能強化を図っていきます。

※「Smart Data Platform」の詳細については、以下をご参照ください。

https://www.ntt.com/business/sdpf.html

 

本件に関する詳細については、NTT Comの営業担当までお問い合わせください。