お知らせ

Enterprise Cloud2.0におけるArcserve V7.0の提供開始


平素よりEnterprise Cloud2.0 (ECL2.0)をご利用いただき誠にありがとうございます。

ECL2.0で提供中のミドルウェアArcserveについて、バージョン(V7.0)を提供開始しておりますので、ご案内いたします。

 ECL2.0のミドルウェアサービス「Arcserve」においてライセンス提供元のArcserve社からV7.0のリリースがされたことに伴い、ご利用いただけるプランを

追加しています。

新バージョン提供開始およびプラン追加

サービスプランリージョン
Arcserve Unified Data Protection (UDP) Advanced EditionV7.0 for 仮想サーバー全リージョン
V7.0 for ベアメタルサーバー(1 Socket),専用ハイパーバイザー(1 Socket)
V7.0 for ベアメタルサーバー(2 Socket),専用ハイパーバイザー(2 Socket)

NTT Comは、データ利活用に必要なすべての機能をワンストップで利用できるプラットフォーム「Smart Data Platform」を提供しています。

「Smart Data Platform」の提供により、NTT Comは「DX Enabler™」としてデータを利活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進し、社会的課題を解決し「Smart World」の実現に取り組んでおります。本メニューもこの取り組みを支えるの機能の一部として既にご提供中の多様なサービスと組み合わせてご利用いただくことが可能です。

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。