お知らせ

VMware × NTT Com タイアップセミナー開催のお知らせ


平素よりEnterprise Cloudをご利用いただき誠にありがとうございます。

NTTコミュニケーションズのEnterprise Cloudセミナー事務局です。

来る2020年1月29日にVMware社とタイアップセミナーを開催いたします。「2025年の崖」の克服のとDXの本格的な展開の将来に向けて解決の糸口になれば幸いです。

 

VMware × NTT Com タイアップセミナー テーマ

マルチクラウド時代のビジネス変革を実現するクラウド移行の極意

昨今、企業が持つオンプレミスシステムを次のシステムへどのように移行し、スピード化が進むこれからのハイブリッドクラウド環境にどうリソースシフトしていくのか、企業の既存のレガシー系システムへの対応が大きな課題となっています。

本セミナーでは、VMware vSphere®環境のシステムのクラウド化を検討されているお客さまがデジタルトランスフォーメーションを実現するにあたり、最適な「ハイブリッドクラウド」・「マルチクラウド」・「クラウド移行」について、VMware社にその極意を紹介いただくと共に、NTTコミュニケーションズが今後提供する、vSphere環境からのクラウド移行の実現に最適な新ソリューションについて、弊社のビジョン並びにVMwareパートナーとしてのナレッジとノウハウを活かした具体的な事例を踏まえ徹底解説いたします。

ご案内チラシはコチラ

開催日時

2020年1月29日(水)15時00分-17時00分(受付:14時30分)

 

対象者

情報システム担当者、開発・運用担当者、パートナー様 など
※競合会社の場合、お断りする場合がございます。

 

募集定員

50名

 

申込み方法

以下のサイトよりお申込ください。

https://dm.ntt.com/jp_cl_20200129_eve-reg

 

開催場所

NTTコミュニケーションズ株式会社

東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイス28F
NTTコミュニケーションズ セミナールーム

《アクセス》
東京都千代田区大手町2-3-1
[1]東京メトロ大手町駅A5出口徒歩1分
[2]JR東京駅丸の内北口徒歩7分

 

プログラム(予定)

15:00-15:05開会 / 開催概要説明
15:05-15:25 1.企業のデジタル推進に向けたクラウドの選択肢 ~ポストオンプレミスへの対応~

「2025年の崖」と呼ばれるように、企業の既存システムのレガシー化への対応が大きな課題となっています。企業が持つオンプレミスシステムを次のシステムへどう移行させ、どうデジタルにリソースシフトしていくのか、クラウドの選択肢とデータ活用も踏まえながら、解説します。

講演企業:NTTコミュニケーションズ株式会社 クラウドエバンジェリスト 林雅之

15:25-16:05

2. エンタープライズにとって最適な「ハイブリッドクラウド」・「マルチクラウド」・「クラウド移行」
企業のビジネス変革のためには、迅速性・柔軟性・経済性の高いクラウドコンピューティングへの移行が効果的です。当セッションでは、VMware vSphere® を仮想化基盤として利用しているエンタープライズにとって最適な「ハイブリッドクラウド」・「マルチクラウド」・「クラウド移行」について解説し、NTT CommunicationsをはじめとするVMware Cloud Provider Programパートナーのクラウドが持つ価値とその活用方法をご紹介します。講演企業:ヴイエムウェア 株式会社World Wide Cloud Practice, Cloud Solutions Strategist
兼 Office of the CTO, Ambassador 吉荒祐一
16:05-16:453.移行・DRサイトを早く・安く・簡単に実現するNTT Comの「新」VMwareソリューション

デジタルトランスフォーメーションの実現には、クラウド移行やハイブリッドクラウドの活用は必須です。
NTTコミュニケーションズでは、早く・安く・簡単にこれらを実現するための新たなVMwareソリューションを提供いたします。弊社の掲げるビジョン、そしてVMwareパートナーとしてのナレッジとノウハウを活かした具体的な事例を踏まえて徹底解説いたします。。

講演企業:NTT国際通信株式会社 ICTサービス部 角谷 将司

16:45-17:00質疑応答・閉会

 

詳しくは以下を参照ください。

https://dm.ntt.com/jp_cl_20200129_eve-reg

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますようよろしくお願い致します。