お知らせ

Enterprise Cloud 2.0における Wasabiオブジェクトストレージサービスのポータルでの申し込み受付開始


平素よりEnterprise Cloud(以下ECL)をご利用いただき誠にありがとうございます。

ECL2.0 Wasabiオブジェクトストレージサービスのポータルからのお申し込み受付を開始いたしますので、ご案内いたします。

 

Wasabiオブジェクトストレージサービスについて

本サービスは大容量データの保存に適しているオブジェクトストレージサービスです。

【特徴】

■高い堅牢性とパフォーマンス、Amazon S3互換のサービスを業界最安値水準で提供

■お客さまの環境にあわせて国内外のリージョンを柔軟に選択可能
※東京リージョンは2019年度第4四半期に開設予定です。

■「Smart Data Platform」のさまざまな機能と組み合わせ、最適なデータ利活用を実現

詳細は以下リンクにあるサービス概要ページをご参照下さい。

https://ecl.ntt.com/service-introduction/wasabi/

 

無償提供期間について

2019年12月末まで無償で提供させていただきます。

2020年1月以降に関しては課金対象となります。課金の詳細については以下のリンクにあるサービス説明書をご確認下さい。

https://ecl.ntt.com/documents/service-descriptions/wasabi/wasabi.html

 

【無償提供期間についての注意点】

12月末までにオブジェクトを全て削除していただいても、30日間の最低課金期間があるため、12/31時点で30日を経過していないオブジェクトが存在する場合は1月分の課金が発生します。ただし12/31時点で30日を経過していないオブジェクトが存在する場合でも、12月末までにECLポータルよりWasabiアカウントを削除されたお客様は1月以降課金されません。

最低課金期間の詳細についてはサービス説明書をご確認下さい。

※本メニューの提供は、Wasabi社の仕様(WasabiAgreement(https://wasabi.com/legal/customer-agreement/)に定めたWasabi regionsでの提供となります)

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。