お知らせ

ECL1.0一部のセキュリティメニューのサービス提供終了について


平素よりEnterprise Cloud(ECL)をご利用いただき誠にありがとうございます。

Enterprise Cloud 1.0(ECL1.0)のセキュリティメニューについての新規販売終了、およびサービス提供終了についてご案内いたします。

対象メニュー/データセンター/移行先サービス

 

Noメニュー名データセンター移行先サービス

Enterprise Cloud 2.0

1IPS/IDS海外全データセンター

(US、UK、SP、FR、AU、SG、HK、TH、MY)

Managed UTM
2ウイルス対策(Email)
3ウイルス対策(Web)
4URLフィルタリング
5アプリケーションフィルタリング
6アプリケーションプロファイリング
7ネットワークプロファイリング
8Webアプリケーションファイアウォール(WAF)Managed WAF
9UTM全データセンター

(JP、US、UK、SP、FR、AU、SG、HK、TH、MY)

Managed UTM
10Webセキュリティ(WAF)Managed WAF
11ウイルス対策(VM)ホスト型セキュリティ

Managed Anti Virus

Managed Virtual Patch

Managed Host-based Security Package

 

12仮想パッチ
13VM間ファイアウォール
14VMセキュリティアドバンストパッケージ
15リアルタイムマルウェア検知(Web)
16リアルタイムマルウェア検知(Email)

 

スケジュール

新規販売停止                                                                          :2019年10月1日

サービス提供終了日(以下に挙げるサービスを除く)                      :2020年3月31日

No.9 UTMおよびNo10. Webセキュリティ(WAF)                      :2020年9月30日

No.6 アプリケーションプロファイリング およびNo.7ネットワークプロファイリング       :2020年12月31日

 

尚、後継サービスに対する移行手順等ドキュメントは、ご利用中のお客さま向けセキュリティポータルに順次掲載いたします。

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。