お知らせ

【重要なお知らせ】Enterprise Cloud 2.0(ECL2.0)におけるDE1リージョン(GroupC/D)ご利用のお願い


平素よりEnterprise Cloud2.0(以下ECL2.0)をご利用いただき誠にありがとうございます。

ご好評につき、DE1リージョン GroupA/Bは多くのお客さまにご利用をいただいております。

今後、DE1リージョンをご利用される際は、より新しいGroupC/Dをご利用いただきますようにお願いいたします。

 

対象メニュー

・仮想サーバー(コンピュート・ボリューム)

 -Red Hat Enterprise LinuxおよびWindows Server 2016

 

※下記メニューについては、GroupDにて提供していないため、GroupB/Cをご利用いただきますようにお願いいたします。   

・仮想サーバー(コンピュート・ボリューム)

 -CentOS・Ubuntu・Windows Server 2012および持ち込みイメージ

・Load Balancer(Net Scaler VPX)

・ネットワーク型セキュリティ(Managed Firewall/Managed UTM/WAF)

 

対象リージョン

・DE1 (Group C/D)

 

 

各リージョンおよびグループでご提供しているサービスに関しては、下記のご参照をお願いいたします。

https://ecl.ntt.com/documents/service-descriptions/rsts/service_region_list.html

 

<参考>

Group C/DはGroup A/Bの後継として提供しております。このため、複数 Groupを利用した冗長構成は「Group A, C」と「Group B,D」で冗長構成を組むことができます。詳細は下記を参照ください。

https://ecl.ntt.com/documents/service-descriptions/region_zone_group/region_zone_group.html#id17

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願いいたします。