お知らせ

Window Server2008・SQL Server2008サポート終了およびWindows Server2016パブリックカタログ提供開始


平素よりEnterprise Cloudをご利用いただき誠にありがとうございます。

Enterprise Cloud1.0/2.0 Windows Sever2008/SQL Server2008サポート終了およびEnterprise Cloud1.0 Windows Server2016パブリックカタログの提供開始について、ご案内いたします。

 

Windows Server2008/SQL Server2008サポート終了

■Enterprise Cloud 1.0

サービス名新規販売停止サービス終了
OSライセンス

(Windows Server2008/Windows Server2008 R2)

2020年1月14日(火)2020年1月14日(火)
サービス名新規販売停止サービス終了
データベースライセンス

(MS-SQL/ MS SQL SE for Cluster)

2019年7月9日(火)2019年7月9日(火)

■Enterprise Cloud 2.0

サービス名新規販売停止サービス終了
サーバー イメージ保存領域 ライセンススイッチ/

専用ハイパーバイザー ゲストイメージ ライセンススイッチ

(Windows Server 2008/Windows Server2008 R2)

2020年1月14日(火)2020年1月14日(火)
サービス名新規販売停止サービス終了
専用ハイパーバイザー ゲストイメージ ライセンススイッチ

(SQL Server 2008/SQL Server 2008 R2)

2019年7月9日(火)2019年7月9日(火)

該当サービスサポート終了後は、サポートを受けることができません。またマイクロソフトサポート終了後の製品を継続して利用することは推奨されません。期間内に後継バージョンへの移行をお願いいたします。

 

Enterprise Cloud 1.0 Windows Server2016パブリックカタログ提供開始

2019年1月31日よりWindows Server2016 Standard 64bitのパブリックカタログを各データセンタにて提供を開始いたします。

提供データセンターの詳細は下記をご参照をお願いいたします。

 

【提供データセンター・提供開始日】

DC提供開始日
JP横浜第1(※一部のお客様を除く)1/31
関西11/31
関西1a1/31
埼玉第11/31
UKHH21/31
FRParis1/31
SGSerangoon1/31

・US、ES、HK、MY、TH:2019年2月下旬提供開始(予定)

・横浜第1データセンターすべてのお客様に向けた提供:2019年4~5月提供開始(予定)

・Microsoft SAL(RDS SAL)/データベースライセンス(MS-SQL)のWindows Server2016対応:2019年4~5月対応(予定)

 

※2019年1月31日時点で一部のお客様については、横浜第1データセンターでWindows2016パブリックカタログがご利用いただけません。

ご利用可否は、Enterprise Cloudポータルでご確認出来ますので、こちらをご確認お願いいたします。