お知らせ

ロードバランサー(Netscaler VPX)新バージョン提供開始および旧バージョンのEOS/EOLスケジュール


平素よりEnterprise Cloud 2.0(以下ECL)をご利用いただき誠にありがとうございます。ロードバランサー(NetScaler VPX)の新バージョンを提供開始します。また、旧バージョンの新規販売停止(EOS)及びサポート終了(EOL)の期日についてお知らせします。

新バージョン提供開始

ロードバランサー(NetScaler VPX)に新バージョンのテンプレートが追加されました。VRRP利用時の挙動やその他機能が改善されており、新バージョンのご利用を推奨します。

提供リージョン:すべてのリージョン
(JP1リージョンは2月15日に提供開始予定です。)

 

メニュー/バージョン改善内容
ロードバランサー

(NetScaler VPX)

12.0-53.13 Standard Edition

・SSL通信性能が向上しました。

・本製品をVRRPで冗長化した場合、切替わり時に通信断が継続する可能性がある事象が解消しました。本事象の詳細につきましては制約事項の「冗長化(VRRP)関連」をご参照ください

・登録証明書等の閲覧、ダウンロード、削除ができない事象が解消しました。

・VRRP Dead Intervalの最大値が拡張しました。(1秒から60秒に変更)

 

旧バージョンのEOS/EOLスケジュール

ロードバランサー(NetScaler VPX)の旧バージョンのEOSおよび、EOLの期日は下表の通りです。新バージョンへの切替を計画的に進めていただくようお願い申し上げます。※1

メニュー/バージョンEOSEOL※2
ロードバランサー

(NetScaler VPX)

10.5-57.7 Standard Edition

2019年2月予定未発表
ロードバランサー

(NetScaler VPX)

11.0-67.12 Standard Edition

2019年2月予定2019年5月30日

※1 本メニューは新バージョンへのアップグレードを提供しませんので、新バージョンのロードバランサー(Citrix NetScaler VPX) を別途ご契約いただき、旧バージョンのロードバランサー(NetScaler VPX) から切替えてご利用いただく必要があります。利用中のロードバランサーを異なるバージョンのロードバランサーに切替える手順については、ECL Knowledge Centerのチュートリアルに掲載中の異なるバージョン間の切替 を参照ください。

※2 製品メーカーの定めるEOLに準じます。本メニューで提供されるソフトウェア(Citrix NetScaler VPX)のEOL情報は下記リンク内の「NetScaler ADC」をご参照ください。

https://www.citrix.com/support/product-lifecycle/product-matrix.html

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。