お知らせ

WebRTC Platform SkyWayを提供開始、既存メニュー・機能の展開リージョンを拡大


平素よりEnterprise Cloudをご利用いただき誠にありがとうございます。2017年9月7日より新メニューの提供開始と、メニュー・機能のリージョン拡大を行いましたのでご案内いたします。

Enterprise Cloud WebRTC Platform SkyWay提供開始

お客さまが開発したアプリやWebサイトに、音声・ビデオ通話などのオンラインによるリアルタイムコミュニケーション機能を容易に実装することができます。お客さまは自社で専用のシステムを管理運用することなく、WebRTC技術を活用した音声・ビデオ通話やデータ通信を迅速かつ簡易に導入することができます。

 

初期費用は無料、月額費用は基本料金およびオプション利用料の合計です。最低利用期間はありません。

無料のCommunity Editionもご用意しています。詳しくこちらを参照ください。

仕様詳細はこちらを参照ください。

 

対象リージョン:全リージョン※

※ JP1から順次提供開始します。JP1以外のリージョンは9月中にお申し込み可能になる予定です。リージョンごとの提供状況はこちらからご確認ください。

既存メニュー・機能のリージョン展開

メニュー・機能リージョン
ストレージブロックストレージ(IO性能確保)スナップショットDE1, HK1, AU1
Platform ServiceCloud Foundry (Virtual Private)JP2, US1, UK1, SG1, DE1, HK1, AU1
機能Deployment ManagerUK1, SG1, HK1, AU1
ライセンススイッチ(Windows Server 2012R2)全リージョン

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。

各メニュー・機能の提供状況一覧はこちら