お知らせ

仮想サーバーの新フレーバー(32CPU-128GB)、ファイルストレージ(Standard)、Hybrid Cloud with Microsoft Azureを提供開始


平素よりEnterprise Cloud(以下ECL)をご利用いただき誠にありがとうございます。2017年4月4日より新メニューの提供開始を行いましたのでご案内いたします。

 

1. 仮想サーバー(32CPU-128GB)

32CPU、128GBの新フレーバーを追加しました。仕様詳細はこちらを参照ください。

 

新フレーバーの提供リージョン

メニュー名/リージョンリージョン
仮想サーバーコンピュート32CPU-128GBすべて

 

2.ファイルストレージ(Standard)

NFSプロトコルに対応するリーズナブルなファイルストレージです。仮想サーバーメニュー向けの汎用ストレージおよび、専用ハイパーバイザー VMware ESXi環境でのデータストア向けストレージとしての用途を想定しています。初期費用は無料、月額料金はTB単位(分)の従量課金です。仕様詳細はこちらを参照ください。

 

ファイルストレージの提供リージョン

メニュー名/リージョンリージョン
ファイルストレージStandardJP1

 

2.Hybrid Cloud with Microsoft Azure

Microsoft Azureの利用に必要なAzureサブスクリプションをオンラインで発行し、仮想サーバーやストレージ、ネットワークアプライアンスなどの各種サービスを利用することが可能になります。また、アドバンスドサポートやGMOneのマネージドAzureと組合せることで一元サポートを受けることが可能です。初期費用は無料、月額費用は従量料金です。最低利用期間はありません。本メニューは、日本に法人格があるお客さまのみご契約いただけます。今後、ご契約いただける国について、拡大を予定しております。仕様詳細はこちらを参照ください。

 

Hybrid Cloud with Microsoft Azureの提供リージョン

メニュー名/リージョンリージョン
プラットフォームサービスHybrid Cloud with Microsoft Azure

(Azure Volume Accounting)

すべて

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。

 

各メニュー・機能の提供状況一覧はこちら