お知らせ

複数サービスメニューの提供リージョン拡大と新オフィシャルテンプレートを提供開始


平素よりEnterprise Cloudをご利用いただき誠にありがとうございます。

2017年3月2日よりメニューの提供リージョンの拡大と機能拡張を行いましたのでご案内いたします。

1.メニューの提供リージョン拡大

メニュー名提供リージョン
専用ハイパーバイザーHyper-V Workload Optimized 2すべて
セキュリティネットワーク型セキュリティ

(Managed Firewall/UTM/WAF)

DE1、AU1
ミドルウェアSAP HANAHK1
Oracle SE2 for WindowsUS1、UK1、SG1、DE1、AU1
HULFTAU1、DE1
Windows RDS SALUS1、UK1、SG1

 

2.機能拡張等

(1) 新オフィシャルテンプレートの追加

メニュー名提供リージョン
ベアメタルサーバー・Red Hat Enterprise Linux 7.3

・Ubuntu 16.04

・CentOS 7.3

・ESXi 6.0 for BYOL

すべて
仮想サーバー・CentOS 7.3すべて

 

(2)カスタマーポータルのデザイン変更と機能改善

ポータルデザインを変更し、以下の機能改善を実施いたしました。既存の機能に変更はありません。

・スマートフォンやタブレットからの閲覧を想定したレスポンシブ対応

・一部描画速度の改善

・ネットワーク構成図のページにIPアドレス一覧を追加

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。

各メニュー・機能の提供状況一覧はこちら