お知らせ

ベアメタルサーバーのリモートコンソールアクセス利用時のクライアント対応OSを拡大


平素よりEnterprise Cloudをご利用いただき誠にありがとうございます。

2017年2月2日よりリージョンごとに順次、ベアメタルサーバーのリモートコンソールアクセスにおいてご利用可能となるクライアント対応OSが拡大されます。機能拡張は2月2日から2月7日までの各リージョンの共通機能メンテナンス後に行われます。

 

対応OS一覧

従来の対応OS今後の対応OS
Mac OS X(10.9, 10.8)

Windows 8.1

Windows 8

Windows 7

Windows Vista

Mac OS X(10.12, 10.11, 10.10, 10.9, 10.8)

Windows 10

Windows 8.1

Windows 8

Windows 7

Windows Vista

 

リモートコントロールアクセスについての詳細はこちら

 

メンテナンス期間におけるリモートコンソールアクセス利用上の注意点

・リモートコンソールアクセスをご利用されている場合、接続が切断される場合があります。その場合は、再接続頂くことで利用可能です。

・初回アクセス時にご利用されているブラウザにて、プラグインのバージョンアップを求められることがあります。ナビゲーションに従い設定をして頂くか、再接続をして頂くことでご利用可能です。

・複数リージョンにまたがって、リモートコンソールアクセスを利用した場合、ご利用されているブラウザのプラグインのバージョンダウンを求められる場合があります。

 

メンテナンス情報はこちら

 

今後ともお客さまにとってより良いサービスをご提供できるよう努めてまいりますので、引き続きご愛顧下さいますよう何卒宜しくお願い致します。