Managed Cloud Platform(MCP)

MCPはグローバルなネットワーク接続を具備したセキュアなパブリッククラウドサービスです。

 

迅速で確かなグローバル展開

お客様のITサービスをグローバル戦略に応じて迅速にサーバを展開できます。また、パブリックMCP拠点間にはWANのネットワーク最適化装置が整備され、効率よくデータを転送することができます。Managed Cloud Platform(MCP)は、お客さまのご要望に合わせて日本はもちろん、世界中で閉域ネットワークを利用したセキュアな通信が可能です。

クラウド利用に必要な機能を織り込んだリソース課金型モデル

トラフィック量/業務時間に応じてサーバー稼働数を調整(電源ON/OFF)することで、大幅に料金を節約することができます。「時間単位で使ったリソース分を使っただけ」の課金モデルとなっておりまして、高性能且つ少ないリソース(vCPU,GB MEM)でこれまで以上のパフォーマンスを実現できます。

堅牢なアーキテクチャによる高いSLAの提供

ネットワーク、サーバー、ストレージすべてのレイヤーで冗長化、二重化を確保しており、障害発生リスクの低減とネットワークシステムの安定稼働を実現することで、SLA 99.999%をご提供しています。

 

Managed Cloud Platform (MCP) (PDF)