既知の事象

ファイアウォール(vSRX)に登録した許可されたアドレスペアがカスタマーポータル経由で削除できない事象

(:更新)

事象概要

ファイアウォール(vSRX)に登録した許可されたアドレスペアがカスタマーポータル経由で削除できない事象が確認されております。

 

対処方法

本事象の対処方法として、以下の通りAPI経由での削除を実施ください。

1. 「Enterprise Cloud 2.0 APIの利用開始」の手順1,2を参考に、API鍵/秘密鍵の取得及びトークン(Token)を取得。

「Enterprise Cloud 2.0 APIの利用開始」は、こちら

2. 「Enterprise Cloud 2.0 APIの利用開始」の手順3にて、下記例を参考にAPIを実行。

(API例)
> curl -H "Content-Type: application/json" -H "X-Auth-Token:(token_id) " https://virtual-network-appliance-(region_name)-ecl.api.ntt.com/v1.0/virtual_network_appliances/(virtual_network_appliance_id) -X PATCH -d '
{
  "virtual_network_appliance": {
    "interfaces":{
      "interface_(slot_number)": {
        "allowed_address_pairs": []
      }
    }
  }
}'

 

※上記例の()には、こちらを参考にお客さまが実際にご利用の値を入力してください。

  • token_id: 手順1で取得したトークン(Token)
  • region_name: お客さまがご利用のリージョン名
  • virtual_network_appliance_id: 対象の インスタンス の ID
  • slot_number: 対象の インターフェイスのslot番号