既知の事象

WindowsServer 2012を利用した場合、Internet Time Settingsに表示されるIPアドレスと実際に同期されているNTP ServerのIPアドレスが異なる事象

(:更新)

事象概要

仮想サーバーにおいて、 WindowsServer-2012R2_Standard_64_include-license_virtual-server_42のオフィシャルイメージテンプレートをご利用のお客様において発生する事象です。

[Date and Time] – [Internet Time]において実際に同期が成功しているIPアドレス[169.254.127.1]と同期対象とされているIPアドレス[100.64.32.140]の表示が異なりますが、実際には[169.254.127.1]との時刻同期が完了している為、問題ありません。

 

[Change settings] – [Update now]をクリックすると、[An roor occurred while Windows was synchronizing with 100.64.32.140.]と表示されますが、実際には[169.254.127.1]との時刻同期が完了している為、このエラーは問題ありません。

 

 

これはLocal Group Policyの設定で[Configure Windows NTP Client]の[NTP Server]として[169.254.127.1,0×8]が設定されている為です。Internet Time Settingsの設定とLocal Group Policyの設定では、Local Group Policyの設定が優先されます。

[Configure Windows NTP Client]の設定は、Local Group Policy Editorを開き、[Administrative Templates] – [System] – [Windows Time Service] – [Time Providers] にて設定可能です。

 

 

 

対処方法

特に対処の必要はありません。

[Date and Time] – [Internet Time] で表示される2つのIPアドレスを一致させるには、[Date and Time] – [Internet Time] – [Change settings]で[169.254.127.1]を指定して、[Update now]をクリックしてください。

 

お客様が管理されているNTPサーバーと時刻同期させたい場合は、Local Group Policyの設定で[Configure Windows NTP Client]の[NTP Server]の設定をお客様が管理されているNTPサーバーのIPアドレスに変更してください。