既知の事象

スナップショット/ボリュームのイメージ取得失敗について

(:更新)

本事象は解消しました。(2016/9/1)

事象の概要

仮想サーバーのスナップショット/ボリュームのイメージ取得について、Keystoneの有効期限が切れると、ステータスが処理待ちのままとなり、取得に失敗する事象がございます。(Keystoneの有効期限は60分となります)

本不具合は8月頃改修見込みでございます。

 

対処方法

スナップショット/ボリュームのイメージ取得を行う場合、イメージ取得中のKeystoneの有効期限切れを防ぐため、

GUIの場合は再ログインをしてから、APIの場合はKeystoneトークンを再取得してから、イメージの取得を実行してください。

なお、Keystoneの有効期限は60分となるため、60分を超えるイメージ取得(※)は実施しないようお願いいたします。

※目安として、100GB程度のイメージとなります。

スナップショット/ボリュームのイメージ取得中に、Keystoneの有効期限が切れた場合、ステータスが処理待ちのままとなりますが、該当のイメージの取得は成功していないため、削除いただくようお願いいたします。

(料金は発生しておりませんので、ご利用金額に影響はございません)