既知の事象

特定条件下で仮想サーバーボリュームの監視ができない事象

(:更新)

事象概要

仮想サーバーにボリュームがアタッチされている状態において、当該ボリュームをデタッチ後、異なるボリュームをアタッチした場合に、モニタリング上で監視が開始されない場合がございます。

  • リージョン:全リージョン
  • サービス:モニタリング
  • 対象リソース:Virtual Server Volume

 

対処方法

ボリュームを仮想サーバーにアタッチしたにも関わらずモニタリングが開始されない場合、チケットにて当該ボリュームのIDと事象をご申告いただけますと、速やかに復旧対処をいたします。

 

改修予定時期

2018年10月頃を予定