既知の事象

ロジカルネットワークのモニタリング情報が取得できない事象

(:更新)

本事象は、2018年11月25日に解消いたしました。

事象概要

ロジカルネットワークのモニタリング情報が取得できない状況となっています。

モニタリング情報取得に関する問題であり、お客様の通信には影響ありません。

 

  • リージョン  JP1,JP2,JP5
  • サービス
    1. 「モニタリング」メニューの「ロジカルネットワーク」項目
    2. 「ロジカルネットワーク」メニューの「ポート」項目

 

事象詳細

    1. モニタリング
      • ロジカルネットワークの下記機能が利用できません。
          • ポートのメーター情報取得
            • Incoming Traffic
            • Outgoing Traffic
            • Operational State
          • アラーム機能

         

    2. ロジカルネットワーク
      • ポートのステータスが「稼働中」の場合に「停止中」と誤って表示されます。※DHCP機能を有効にした場合に作成される「dhcp-server-port」については、「稼働中」と表示されます。

 

対処方法

  • トラフィックは、仮想サーバーのOS 内 もしくは モニタリングメニューの仮想サーバーで確認してください。 複数ポートがある場合、全ポートの合計値を表示いたします。(事象1)
  • ポートのステータスは、仮想サーバーのOS内で確認してください。(事象1,2)