既知の事象

コロケーション接続メニューにて一部通信が出来ない論理リンクが作成される事象

(:更新)

事象概要

本事象に該当する場合、コロケーション接続メニューの物理コロケーションリンク上に作成した論理コロケーションリンクを経由する特定のパケット (PVST+, Rapid PVST+ の BPDU パケットなど) のみ、転送に問題が発生します。
これにより、お客さまコロケーションラック内ネットワーク機器にて PVST+,Rapid PVST+ を利用している場合において、本来 Forwarding ステータスであるインターフェイスが Blocking ステータスとなり、通信が不可となる場合がございます。(既存論理リンクには影響ございません。)

対象リージョン

JP5

対処方法

本事象の発生時、論理リンク(colocation_logical_link)の再作成をお願いします。