既知の事象

ベアメタルサーバー(Workload Optimized 2)のHDD Temp/HDD Statusの状態取得ができない

(:更新)

ベアメタルサーバーメニュー(フレーバー:Workload Optimized 2)にて、以下の事象が発生することが確認されています。

事象概要

IPMIプロトコル経由でハードディスクの温度や健全性が観測不可能な状態となっており、お客様のハードディスクが一部故障した場合に故障検知できない状況です。
お客様がSupermicroの管理用のSupermicro Intelligent Managementをご覧になった場合、Server Health > Storage Monitoringでディスク状況が観測できない状態となっていることがご確認いただけます。

対処方法

IPMIデバイスの再起動(Unit Reset)を行うことで事象が回復できます。
再起動を行った場合、再起動中の30秒~2分程度、IPMIの通信が通信できない状態となります。
お客様のアカウント権限では再起動を行うことができないため、ご希望の方はチケットにてご問合せください。