よくある質問

Arcserveでバックアップできる環境およびリストアできる環境にはどのようなものがありますか?

(:更新)

以下の表に記載のあるOSでリストアできる検証で確認できております。

Arcserve UDP Version 6.0での検証結果

 

(*1) Linuxの場合、サーバーのブートモード(BIOSまたはUEFI)について、移行元/移行先で同一である必要があります。

ECL2.0の各サーバーのブートモードは以下の通りです。 

・仮想サーバー:BIOS(変更不可)

・ベアメタルサーバー:UEFI(BYOL時のみ、BIOSに変更可能)

・専用ハイパーバイザー上の仮想マシン:任意(仮想マシン作成時に指定)

(*2)    専用ハイパーバイサー:vSphereおよびHyper-V

(*3) 専用ハイパーバイザー:vSphereのみ(Hyper-Vの仮想マシンは対象外です。)

 移行先

移行元

対象OSECL2.0

仮想サーバー

ECL2.0

ベアメタルサーバー

ECL2.0 専用ハイパーバイザ―上の

仮想マシン

ECL2.0 仮想サーバー

Windows Server 2012R2

〇(*2)
Linux(RHEL7)(*1)〇(*3)
ECL2.0 ベアメタルサーバーWindows Server 2012R2〇(*2)
Linux(RHEL7)(*1)〇(*3)
ECL2.0 専用ハイパーバイザー上の仮想マシンWindows Server 2012R2〇(*2)
Linux(RHEL7)(*1)〇(*3)
ECL1.0 仮想サーバー

 

Windows Server 2012R2〇(*2)
Linux(RHEL7)(*1)〇(*3)
オンプレ/コロケーション環境の仮想サーバーWindows Server 2012R2〇(*2)
Linux(RHEL7)(*1)〇(*3)
オンプレ/コロケーション環境の物理サーバーWindows Server 2012R2〇(*2)
Linux(RHEL7)(*1)〇(*3)

 

このFAQは参考になりましたか?

参考になった 参考にならなかった

サービスの改善にご協力をお願いいたします

こちらのFAQは参考になりましたか? ご意見がございましたら、ぜひお聞かせください。

ありがとうございました

ご意見は送信されました。