よくある質問

Partially Powered Offの状態で仮想サーバーの構成変更後、ゲストOSから通信ができなくなりました。

(:更新)

カスタマーポータルにて shutdown ボタンを押下(またはゲストOSにてシャットダウンを実施)すると、仮想サーバーの電源状態は Partially Powered Off 状態に遷移します。

Partially Powered Off 状態で仮想サーバーに関する編集作業の実施(識別名、説明、vCPU数、メモリー、ディスク(識別名/容量))を行うと、Power On 後に通信ができない状態となります。

Partially Powered Off 状態
vm-guestos-communication-failed-after-conf-change-01

■復旧手順

本事象が発生した場合は、下記手順にて通信が回復いたします。

  1. ゲストOSをシャットダウン、もしくはカスタマーポータルにて仮想サーバー shutdown ボタン押下
    vm-guestos-communication-failed-after-conf-change-02
  2. カスタマーポータルにて仮想サーバー poweredOff ボタン押下
    vm-guestos-communication-failed-after-conf-change-03
  3. カスタマーポータルにて仮想サーバー Start ボタン押下
    vm-guestos-communication-failed-after-conf-change-04

■回避手順

本事象は以下手順にて回避いただけます。

お手数ではございますが、仮想サーバーの構成変更をされる際は、 Powered Off 状態 にて実施いただきますようお願いいたします。

  1. ゲストOSをシャットダウン、もしくはカスタマーポータルにて仮想サーバー shutdown ボタン押下
    vm-guestos-communication-failed-after-conf-change-02
  2. カスタマーポータルにて仮想サーバー poweredOff ボタン押下
    vm-guestos-communication-failed-after-conf-change-03
  3. 仮想サーバーに関する編集作業の実施(識別名、説明、vCPU数、メモリー、ディスク(識別名/容量))
    vm-guestos-communication-failed-after-conf-change-05
  4. カスタマーポータルにて仮想サーバー Start ボタン押下
    vm-guestos-communication-failed-after-conf-change-04

このFAQは参考になりましたか?

参考になった 参考にならなかった

サービスの改善にご協力をお願いいたします

こちらのFAQは参考になりましたか? ご意見がございましたら、ぜひお聞かせください。

ありがとうございました

ご意見は送信されました。