よくある質問

コンピュートリソースプールのストレージ容量は十分ですが、仮想サーバーが起動できません。

(:更新)

仮想サーバーを利用するためには仮想化オーバーヘッドのためストレージリソースに加えて、メモリーリソースが必要となります。メモリーリソースは、仮想サーバーが起動状態でのみ消費され、PowerON実行時には一時的により多く消費されます。そのため以下の場合に、次回仮想サーバーを起動できなくなる場合がありますのでご注意ください。

  • 仮想サーバー起動後しばらくしたのちに、コンピュートリソースプールで余剰になったメモリーリソースを削除した場合。
  • オーバーヘッドを「電源状態がPowerONにおけるメモリーリソースのオーバーヘッド(参考値※)」の表をもとに設定した場合。

 

以下参考情報としてご参照ください。

「サービス機能説明書」
「3.1. コンピュートリソース」
「3.1.7. 注意事項」> 「サーバー仮想化に伴うメモリー、ディスクのオーバーヘッド領域によるリソース消費」
https://ecl.ntt.com/documents/1.0/service-descriptions/fd/rsts/3_compute/3_1_resource.html#id6

 

■電源状態がPowerONにおけるメモリーリソースのオーバーヘッド(参考値※)
->表の上の方

■仮想サーバーをPowerONする際に一時的に利用されるメモリーリソースのオーバーヘッド(参考値※)
->表の下の方

 

このFAQは参考になりましたか?

参考になった 参考にならなかった

サービスの改善にご協力をお願いいたします

こちらのFAQは参考になりましたか? ご意見がございましたら、ぜひお聞かせください。

ありがとうございました

ご意見は送信されました。