よくある質問

パフォーマンスデータをCSVファイルで出力したところ、UTCの日時が表示されます。 JST等自分で設定したタイムゾーンの日時でデータを表示するにはどうすればよいですか?

(:更新)

コンピュートリソースプール、仮想サーバー、vファイアウォール、vロードバランサのパフォーマンスデータをCSVファイルで出力する際、UTCの日時表示で出力される場合がございます。

[ご自身で設定いただいたタイムゾーン]及び[UTC]でのパフォーマンスデータを出力する手順をご説明いたします。
※一例として、本ページではvファイアウォールのパフォーマンスデータ出力を行います。

◆UTC(協定世界時)でCSVファイルを出力する場合

※カスタマーポータル上でのグラフ表示は、ユーザアカウントのタイムゾーン設定に基づいて表示されますが、CSV出力ファイルでは[UTC]で表示されます。

  1. サービスタブのEnterprise Cloudを選択
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-01
  2. vファイアウォールのボタン押下
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-02
  3. パフォーマンスタブ選択し、出力対象項目を表示させ、右下の[Download CSV]のアイコンを押下
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-03
  4. CSVファイルをダウンロード
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-04

◆ご自身で設定いただいたタイムゾーン(JST等)でCSVファイルを出力する場合

  1. ダッシュボードタブのステータスを選択します。
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-05
  2. 出力対象のコンピュートリソースプール名、仮想サーバー名(jvx~)vファイアウォール機器名(jvf~)、vロードバランサ機器名(jvb~)を選択
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-06
  3. 出力対象のグラフ上をクリック
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-07
  4. グラフ右上の[Show data]押下
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-08
  5. Data欄右上の[CSVへ出力]押下
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-09
  6. CSVファイルをダウンロード
    monitoring-change-timezone-in-performance-csv-10

<ご参考>
カスタマーポータル上でのタイムゾーンの変更は、管理タブのユーザ管理より、ご利用のアカウントを選択し、ご希望の地域にご設定いただけます。

ご利用ガイド
「アカウント、権限管理」
https://ecl.ntt.com/documents/1.0/tutorials/userguide/rsts/16_account/16_1_portal_user.html#label-16-1-3

このFAQは参考になりましたか?

参考になった 参考にならなかった

サービスの改善にご協力をお願いいたします

こちらのFAQは参考になりましたか? ご意見がございましたら、ぜひお聞かせください。

ありがとうございました

ご意見は送信されました。