1.1.11. 弊社によるバージョンアップ作業について

弊社によるバージョンアップ作業の詳細、およびよくある質問についてまとめています。|
質問 回答
どのようにバージョンアップを実施しますか? お客様へ提供しているバージョンアップ機能の実施を代行いたします。そのため、断時間・設定の引き継ぎなど、バージョンアップ機能の仕様に準じます。
実施日時・時間指定はできますか? 申し訳ございませんが、実施タイミングを調整する関係上、個別のご要望に沿えません。
メンテナンスウィンドウで定義された曜日とregionの組み合わせで実施しますか? メンテナンスウィンドウで定義された曜日とRegionの組み合わせとは関係なく実施いたします。
お客様がバージョンアップ機能を利用しようとした時、NTT Communications作業とバッティングしませんか? 弊社作業は22:00-06:00(JST)を予定しております。当該時間のバージョンアップ機能のご利用はお控えください。
作業予定は事前に連絡いただけますか? 個別メンテナンス通知としてご連絡させていただきます。
事前通知された日程で都合がつかない場合。および、お客様でバージョンアップを実施するため、NTT Communicationsによる作業対象から外してほしい場合、どうしたらいいいですか?
事前通知に記載させていただく、本件お問い合わせ先に以下の情報を記載の上、弊社作業の除外申請をお願いいたします。作業対象リストから外させていただきます。
- econ
- Region
- tenant ID
- サービス名 (Managed Firewall single, Managed UTM single, Managed Firewall HA, Managed UTM HA, Managed WAF)
- CES番号(HA planの場合、2台分)
バージョンアップ作業後、完了連絡はいただけますか? 申し訳ございませんが、作業完了連絡は実施いたしません。
バージョンアップ作業は、何をもって完了したと判断できますか。 作業前にVersion1の画面で確認できたデバイスが表示されなくなり、代わりにVersion2のOrder/Operation画面で表示され、デバイスのステータスが緑であることを確認できれば完了と判断いただけます。
HA構成を利用しているのですが、系切り替わりをしつつバージョンアップいただけますか。 バージョンアップ機能は両系同時にバージョンアップを実施する仕様となります。そのため、系切り替わりをしつつバージョンアップは出来かねます。
こちら で説明されている、Managed WAFの一部Signature IDの変更は影響がありますか? White List/Block Listに登録しているSignature IDが該当した場合、バージョンアップ後に当該IDの設定は削除されます。Signature ID設定削除による通信影響をご懸念される場合、弊社作業前にMonitorモードへ変更し、弊社作業後に通信影響をご確認の上、Monitorモード解除をお願いいたします。