2.4.24. 同一IPアドレスでポートが異なるリアルサーバーの設定について

同じVirtual Server(VIP)を使用して異なるReal Server、HTTP Service、HTTPS Serviceを組み合わせることで、それぞれ検査された通信をWebサーバーに渡すことができます。
詳細な手順は「リアルサーバー 追加」「サーバーポリシー 追加」を参照してください。

例として、同じIPアドレスのリアル サーバーを、ポート80とポート443で作成します。
同一のIPアドレスなので[Name]でPortを識別することを推奨します。
real server

1つめのサーバーポリシーはReal Server 192.168.0.20(ポート80)にVirtual Server 192.168.100.20とHTTP Service(ポート80)を組み合わせています。
2つめのサーバーポリシーはReal Server 192.168.0.20(ポート443)にVirtual Server 192.168.100.20とHTTPS Service(ポート443)を組み合わせています。
server policy
HTTPとHTTPSどちらもWAF機能により検査してWebサーバーに渡すことができます。