2.4.22. オブジェクト名の推奨

ポリシーを作成する際には、あらかじめ作成したサーバー、サービス、プロファイルなど、複数のオブジェクトを組み合わせる必要があります。
オブジェクト名を次のように設定すると管理しやすく、ポリシー作成時に判別しやすくなります。

リアルサーバー、バーチャルサーバー

オブジェクト略名とWebサーバーのホスト名、IPアドレスを組み合わせます。
オブジェクト オブジェクト名(例)
リアルサーバー Real_WebServer01_192.168.0.200
バーチャルサーバー VIP_WebServer01_192.168.1.200

サーバー証明書

証明書は、Webサーバーのホスト名から始まるファイル名に変更してアップロードします。
証明書ファイル名の、最初の.(ドット)の前までが自動的に使われ、アップロード後に変更することはできません。

その他オブジェクト

Webサーバーのホスト名とオブジェクト名を組み合わせます。
オブジェクト オブジェクト名(例)
中間CA証明書グループ WebServer01_CA_Group
IPアドレス リスト WebServer01_IP-List
シグネチャプロファイル WebServer01_Signature_Profile
プロテクションプロファイル WebServer01_Protection_Profile
サーバーポリシー WebServer01_Policy