2.4.1. 基本的な設定の流れ

初期状態では、お客さま環境のネットワークに対するデバイスの接続やポリシーなどは設定されていません。
お客さまの環境に応じた設定を実施してから、ご利用ください。
基本的な設定は、以下のような流れで進めます。
  1. デバイスのインターフェースを設定して、ロジカルネットワークに接続する。
  2. デバイスのデフォルトゲートウェイやスタティックルートを設定する。
  3. サーバー証明書をインストールする
  4. オブジェクト(リアル サーバー、バーチャル サーバー、カスタム サービス)を作成・設定する。
  5. WAF機能のルール、ポリシー、リストを用意し、プロファイルを作成・設定する。
  6. WAF機能のサーバーポリシーを作成・設定する。
    (ポリシーには、あらかじめ用意したオブジェクトやプロファイルを使用します)

詳細な設定手順は、上記のリンクをクリックするか、設定別の各操作手順を参照してください。