2.2.9. お客さま管理syslogサーバーへのログ送信設定

お客さま管理のsyslogサーバーへログを転送したい場合に設定します。
お客さま管理のsyslogサーバーは、1つだけ設定可能です。

2.2.9.1. Syslogd 初期値

初期状態で Syslogd は設定されていない為、必要に応じて設定してください。
本メニューの提供のために必要なsyslogサーバーはあらかじめ設定済で非表示です。

2.2.9.2. Syslogd 設定項目

Syslogd の設定項目は、以下の通りです。

項目 説明
Status (リストから選択)

お客さま管理のsyslogサーバーを設定するかどうかを選択します。

  • Enable: 有効(お客さま管理syslogサーバーへのログ転送を設定する)
  • Disable: 無効(お客さま管理syslogサーバーへのログ転送を設定しない)

いったん設定を追加すると削除できません。お客さま管理のsyslogサーバーへのログ転送を停止したい場合は、[Disable]を選択してください。

Server IP Address xxx.xxx.xxx.xxx お客さま管理のsyslogサーバーのIPアドレスを10進表記で入力します。
Port (半角数字) お客さま管理のsyslogサーバーでsyslogを受信するポート番号を入力します。
Facility (リストから選択) お客さま管理のsyslogサーバー上でログ メッセージを識別するためのFacility Nameを選択します。


2.2.9.3. Syslogd 追加

  1. 画面左側のオブジェクト画面から Syslogd をクリックします。
    オブジェクト ‣ Log ‣ Syslogd

    画面右側の Syslogd 画面で空白のオブジェクトを選択し[編集]をクリックします。

    Click Add


  1. [Status]で[Enable]を選択するとパラメータを入力できます。
    設定値を入力して、[保存]をクリックします。
    設定項目の詳細は、 Syslogd 設定項目 を参照してください。

    Save Object


  1. [変更の保存]をクリックして、設定をデバイスへ適用します。

    Save Config



2.2.9.4. Syslogd 変更(編集)

  1. 画面左側のオブジェクト画面から Syslogd をクリックします。
    オブジェクト ‣ Log ‣ Syslogd
    画面右側の Syslogd 画面で変更対象を選択して、[編集]ボタンをクリックします。
    削除や複製はできません。

    Click Change


    Syslogd の各ボタンの説明です。
    ボタン 説明
    編集
    既に設定済みの Syslogd の値を変更します。
    Syslog設定は削除できません。お客さま管理のsyslogサーバーへのログ転送を停止したい場合は、[編集]でStatusを[Disable]に変更してください。

  1. [変更の保存]をクリックして、設定をデバイスへ適用します。

    Save Config

注釈

StatusをDisabledに設定した場合、オブジェクトが表示されなくなります。変更の際には空白のオブジェクトを選択し[編集]ボタンをクリックしてください。