2.1.12.1. IPsec通信設定の流れ

初期状態では、お客さま環境のネットワークに対するデバイスの接続やポリシーなどは設定されていません。お客さまの環境に応じた設定を実施してから、ご利用ください。
基本的な設定は、以下のような流れで進めます。

  1. Tunnel インターフェースを作成する。

  2. IPsecを利用するアドレス帯のルーティングを設定する。

  3. Tunnel インターフェース、オブジェクトを組み合わせて通信制御ルールを設定する。

詳細な設定手順は、上記のリンクをクリックするか、設定別の各操作手順を参照してください。

IPsec設定(追加/削除)時のフロー図 および 各オブジェクトの関連図は以下の通りです。

IPsec設定追加時のフロー図 および 各オブジェクトの関連図

ipsec_flow_add


IPsec設定削除時のフロー図 および 各オブジェクトの関連図

ipsec_flow_delete