2.5.8.2. 調査用ログの取得

問い合わせ内容によっては、調査用ログの取得/提供をお願いする場合があります。提供して頂くログは調査の段階によって異なります。

2.5.8.2.1. 診断パッケージの取得(基本調査)

以下の2種類の診断パケージが必要となります。取得は、事象が発生してから24時間以内に実施して下さい。

2.5.8.2.1.1. Operation画面から取得する診断パッケージ

  1. メニュータブの【コンピュータ】タブ⇒【コンピュータ】ペインから各コンピュータの詳細画面を表示する。

  1. 【概要】ペイン⇒【処理】タブをクリックし、『サポート情報』の【診断パッケージの作成】をクリックします。
    logacquisition

  1. ウィザードに沿って、診断パッケージを作成して提出してください。

    logacquisition

logacquisition

logacquisition

2.5.8.2.1.2. Agentから取得する診断パッケージ

Operation画面から診断パッケージを取得した際、Operation画面から取得する診断パッケージ の3-ⅲ の図にあるように、Agentが導入されている対象ホスト上でも診断パッケージを取得する必要があります。以下の手順で診断パケージの取得をお願い致します。

● Windows

Agentをインストールしたサーバーにログインして、コマンドプロンプトやターミナルを開きます。Agentのインストールディレクトリに移動して、「dsa_control --diag」コマンドを実行します。

> cd <インストールディレクトリ>
> dsa_control -d
コマンドの実行結果で表示されたファイルを下記のディレクトリから取得します。
Windows版: <インストールディレクトリ>¥diag

● Linux

下記コマンドを実行してAgentの診断パッケージを取得してください。

# /opt/ds_agent/dsa_control -d
/var/opt/ds_agent/diagに①で生成された診断パッケージファイル(ランダムな数字.zip)が保存されております。そのファイルを取得して提出してください。診断パッケージファイル名は、コマンドの実行結果で表示されています。

2.5.8.2.2. デバッグログの取得(詳細調査)

デバッグログが必要とされる場合は、以下のサイトの手順に従って取得してください。

Agentのデバッグログ取得方法