2.5.9.2. 機能の停止

必要に応じて、機能の再起動や停止を行ってください。

2.5.9.2.1. OS上でプロセスを停止させる

Operation画面で機能を無効化することが可能ですが、ハートビートのタイミングまで機能の停止が反映されず時間が掛かる場合があります。
即時に機能を停止させたい場合は、対象となるプロセスを直接停止させることで機能を停止させることができます。

2.5.9.2.1.1. マルウェア対策機能

マルウェア対策機能を停止するには以下のサービスを停止することで、一時的に機能を停止できます。

● Windows

『サーバーマネージャー』を起動して、Trend Micro Solution Platformを停止させます。


● Linux

次のコマンドを実行します。

#service ds_agent stop

2.5.9.2.1.2. ファイアウォール・侵入防御機能

ファイアウォール・侵入防御機能を停止するには以下のサービスを停止することで、一時的に機能を停止できます。

● Windows

通信を正常に通したいNICのプロパティを開いて表示されているドライバーからTrend Micro DSA Filter Driver(Windows 2003の場合)、または、Trend Micro LightWeight Filter Driver(Windows 2008以降の場合)のチェックボックスをオフにします。


● Linux

次のコマンドを実行します。

#service ds_filter stop

2.5.9.2.1.3. メイン機能

管理サーバーとの接続を停止したい場合はこのサービスを停止します。

● Windows

『サーバーマネージャー』を起動して、Trend Micro Deep Security Agentを停止させます。


● Linux

次のコマンドを実行します。

#service ds_agent stop