2.5.9.1. 過検知時の対応

正常な通信やファイルを検知して処理を行う(過検知)場合があります。
過検知と思われる事象について、過検知と判断された場合、ルールの更新やパターンファイルの更新を行います。
この対応は、ベストエフォートでの対応になり、時間を要する場合があります。過検知が発生している場合は、お客様判断でルールの除外や機能の無効などの設定変更をお願い致します。