2.3.3.3. アラート通知メールの送信先設定

アラート通知メールの送信先には、基本通知先と個別通知の2種類があります。

2.3.3.3.1. 基本通知先

基本通知先は以下の手順で設定してください。

  1. メニュータブから『管理』をクリックします。
  2. ペインから『システム設定』をクリックします。
  3. タブから『アラート』をクリックします。
  4. アラートメールの送信先アドレスを入力します。
  5. 『保存』をクリックします。
    basic


2.3.3.3.2. 個別通知

アラートメールは、基本通知先 で設定された通知先以外にも設定できます。
通知先の設定は、ユーザプロパティで実施します。ユーザプロパティは、Operation画面の言語・タイムゾーン設定 で変更した言語やタイムゾーンの表示画面から『連絡先情報』タブに移動して設定が可能です。

  1. ユーザプロパティの『連絡先情報』をクリックします。
    optional

  1. 通知先のメールアドレスを入力します。
  2. 『アラートメールを受信』のチェックボックスをオンにします。
  3. 『保存』をクリックします。
    optional

ユーザーを追加する場合は、【管理】タブ⇒【ユーザー管理】ペインで追加する事が可能です。