2.5.5.4. 管理サーバーとの接続解除

Agentの機能として、管理サーバーとの接続を解除することができます。
Agentのプログラムをアンインストールすることなく、管理サーバーとの接続解除が可能です。
●接続解除の操作が必要になる場合
・Agentから管理サーバーに接続を行なったが、正常に登録できなかった場合
・一時的(または中期的)に機能を停止(解除)したい場合
・障害発生やシステムの復旧によるOSリカバリーなどで管理サーバーへの接続が成功しない場合
・Agentをアンインストールする場合

注釈

  • 接続解除を行うとAgentのセキュリティ保護機能は停止します。

2.5.5.4.1. 管理サーバーとの接続解除手順

  1. WindowsOSではコマンドプロンプト、LinuxOSではコンソールなどを利用して操作してください。

  1. 以下に記載のコマンドを実行します。

    ●WindowsOSの場合
    cd "C:¥Program Files¥Trend Micro¥Deep Security Agent"
    .¥dsa_control.cmd -r

    ●LinuxOSの場合
    cd /opt/ds_agent
    ./dsa_control -r

  1. コマンド実行後、「HTTP Status: 200 - OK」と表示されれば、作業完了です。
    オペレーション画面上のコンピュータのステータスが「オフライン」となります。offline
    ステータスの更新確認は、20〜30分後に実施してください。