3.4.1. マネージドvプラットフォームの新規申し込み方法

マネージドvプラットフォームをご利用いただくには、事前にポータルにて申し込みを行って頂く必要があります。
申し込みに当たり以下の前提条件を満たしている必要があります。

3.4.1.1. 前提条件

  • マネージドvプラットフォームをお申し込みするにあたって、事前にEnterprise Cloud 2.0(以下、ECL2.0)でJP4リージョンにテナントを作成してください。
  • マネージドvプラットフォームとテナント間を接続させるため、ロジカルネットワークの作成をしてください。
    またマネージドvプラットフォームでは1テナントあたりロジカルネットワークのポート数を32ポート消費します。


3.4.1.2. 制約事項

  • 現状OvDC名の変更機能に不具合が発見されたためご利用頂けません。
    不具合の詳細につきましては既知情報をご参照下さい。
    OvDC名の変更を行われた場合にはお手数ですがビジネスポータルより問い合わせチケットにてご連絡をお願い致します。


本チュートリアルではポータルでの申し込みが完了していることを前提に手順を記載いたします。