3.2.2.6. インスタンスの停止

スナップショットの作成や、ボリュームのイメージ化の実施にあたって、仮想サーバーを停止状態にしておくことが必要となります。 ここでは、ポータルから仮想サーバーを停止させる方法について説明します。

警告

OSからシャットダウンを実施してもインスタンスを停止させることができますので、通常の停止操作はそちらを推奨いたします。
(何かしらの理由でOS上シャットダウンが実施できない場合に本機能をご利用ください)
※ポータルやAPIからインスタンスを停止させる場合、3分以内に停止が完了できなかった場合、強制終了となります。
 強制終了となった場合、インスタンスが正常にシャットダウンされず、その結果、OSやシステム等が破損する可能性がございますので、ご注意ください。

手順

コントロールパネル上で「仮想サーバー」→「インスタンス」を選択し、インスタンス一覧画面を表示します。 停止したい仮想サーバーの「アクション」列のプルダウンから、「インスタンスの停止」を選択し、実行します。

仮想サーバーの停止が完了すると、インスタンスのステータスが「稼働中」→「電源停止」に変化します。

警告

インスタンスの停止を実施すると対象インスタンスは即時に停止されます。停止の実施前には必要に応じてデータの保存等を行うよう、ご注意ください。