6.2.7. インスタンスのスナップショットの作成

インスタンスのバックアップを取得するために、インスタンスのスナップショットを取得します。
取得したスナップショットからインスタンスを複製することができます。

注釈

スナップショットを作成できるインスタンスは、インスタンス作成時にイメージソースを「イメージから」、「スナップショットから」と選択して作成されたインスタンスに限ります。
「ボリュームから」を選択して作成されたインスタンスについては、スナップショットを作成することはできません。「ボリュームから」作成したインスタンスについては、「ボリュームのイメージ化」によってバックアップを取得することができます。詳細については、ボリュームのイメージアップロード をご確認ください。

なお、スナップショットを取る際には、インスタンスの停止して実施する必要があります。インスタンスの停止については、インスタンスの停止 をご確認ください。

警告

OSからシャットダウンを実施してもインスタンスを停止させることができますので、通常の停止操作はそちらを推奨いたします。
(何かしらの理由でOS上シャットダウンが実施できない場合に本機能をご利用ください)
※ポータルやAPIからインスタンスを停止させる場合、3分以内に停止が完了できなかった場合、強制終了となります。
 強制終了となった場合、インスタンスが正常にシャットダウンされず、その結果、OSやシステム等が破損する可能性がございますので、ご注意ください。

インスタンスの停止が確認されたら、先ほどのインスタンス一覧画面のプルダウンから、「スナップショットの作成」を選択します。

ここでは、WindowsServerインスタンスのスナップショットを作成するため、作成するスナップショットに下図のような名前を付与し、「スナップショットの作成」を実行します。

スナップショットの作成